« 日曜日の9時過ぎに…(雑記) | トップページ | 祝詞でもうなろうか(雑記) »

2014年5月26日 (月)

おしんでも見ろ!(雑記)

最近、時間があるので数十年前に放送された「おしん」をレンタルDVDにて見ている。DVDにして30皿以上ある。まだ7皿目を見ている段階である。

しかし、このドラマ、アジアの国々でも翻訳されて放送された意義がわかるように思える。

スマホでくだらない情報を得ている輩、ゲームをしている輩、最近のドラマにはまっている輩などなど、そんなくだらないものを見ているくらいなら「おしん」でも見て、心根を入れ替えてみろと言いたい。

日本人だけではない。中国人や韓国、朝鮮人も見るべきだと思う。北朝鮮は確かに貧しさは「おしん」の状況と変わらないかも知れないが、「おしん」は貧しい状況のみを訴えているだけのものではない。正しいことは正しいと自分の主張を貫く場面もふんだんに盛り込まれている。

まだまだアジア諸国は、経済的に豊になった国々でも、精神的には貧しい国々が多いのではないか?恐らく、これから放送回数を経るうちに、関東大震災や戦争の場面が登場しよう。そんな場面も、中国国民や韓国国民も直視すべきであると思う。経済発展重視において自国民で忘れられたもの、置き去りになってしまったものが沢山ある。恐らく、「おしん」を真面目に見れば、そんなことに気がつくと思うのだが・・・

(雑記にオチなし。おしまい)

|

« 日曜日の9時過ぎに…(雑記) | トップページ | 祝詞でもうなろうか(雑記) »

コメント

おしんを地でやってる貴殿の話は説得力ありますな

投稿: 雲助仁左衛門 | 2014年5月28日 (水) 14時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180688/59718362

この記事へのトラックバック一覧です: おしんでも見ろ!(雑記):

« 日曜日の9時過ぎに…(雑記) | トップページ | 祝詞でもうなろうか(雑記) »