« 2012年4月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月27日 (月)

韓国訪問について(雑記)

今回の韓国訪問については、「るるぶソウル」を買ってしまった。

まず、3泊4日のうち、ご飯は朝飯と2日めの「板門店」オプショナルツアーの昼のお弁当以外の食事は全くついていない。3日目は、フリータイム。要は、「勝手にしなさい!」ということなので「るるぶソウル」なしでは、3日目がまるまる1日空いてしまう。

2012082803480000そもそも、この韓国旅行は、「板門店」に行くことが目的なので、3日目のことなど考えてもいない。

まあ、買い物はしないけれど、行きたいところは沢山あるし、「のぶさん、ここがお勧めだよ!」という同僚の女性からも若干のアドバイスをいただいているので、それを「るるぶ」で確認したいと思う。

北京訪問のときは、行き先がタイトで、自由時間は、京劇を見るか見ないかの選択肢しかなかったが、今度は、晩飯まで考えなくてはならない。

まあ、これから昼休みや電車の中でいろいろ同僚のアドバイスを頂き、無駄にならないようなスケジュールを立てましょう。

(雑記にオチなし、おしまい)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

今日のラーメンもハズレ(雑記)

私は、とんこつでも味噌味でもラーメンが好きだが、一番好きなのは、正統派のタンメン、海鮮、えびラーメンである。

2012082616250000うちの田舎には、なかなか私を満足させるものはない。

今日は、とある街に用事があり出かけて、はじめての店に入って、海鮮ラーメンを注文した。

で、だされたものは残念だがあまりいけません。

理由は、麵がほぐれていなく、濃い目の片栗粉でスープはどろどろ・・・

片栗粉の扱いは実に難しい。私のアルバイトの経験から、「薄いな・・・」と思った程度で溶かした片栗粉を入れないと、結果的にはどろどろの代物になる。

ホタテは、いわゆるベビーホタテであった。えびも中途半端なサイズ。1,100円也。

(雑記にオチなし、おしまい)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年8月25日 (土)

私の道楽は・・・(雑記)

最近、仕事中、ぐちの言い合いが多くなっている。

勿論、その内容は、建設的であり、上司(親方)の一言がきっかけになり、また、私の一言が愚痴の起爆剤となる。

さて、愚痴は愚痴として二人の間で済むことだが、本当に納得行かない問題については、地元の新聞社の読者投稿欄に問題を投げ込み、世に示している。

2012082522410000_2
ここ最近は忙しくて、その余裕もなかったが、ここ数日、このブログを再開するにつき、そのメモ書きが始まっていた。まあ、朝の新幹線のなかで、紙とペンを持ち書き込み、帰宅してパソコンで清書して、添付メールで新聞社に送る。

結構、愛読者も多く、断酒会の長老たちは、訃報欄とこの読者投稿欄を毎日、チェックしているという。

投稿する私としては、まず取り上げてもらうように、他人と視点をずらし同じ内容にならないように心がけている。また、投稿ファンも多く、競争倍率は高く、新聞社としては同じ人に集中しないように按分しているという。

また、送ったものが採用されていても、新聞社の配慮で筆が入ることが多く、私も直されていることがまあある。

今日は、一本、採用されたが、最小限のお直しで済んだ。「静岡の高校」が「県内屈指の名門高校」となった。そして、最後の行が若干、短縮された。

以前は制限字数が500字であったのに、最近は400字となった。これが結構難しい。400字では説明できないことが出てくる。

採用されると薄謝として1,500円分の図書カードが送られてくる。

まあ、道楽で図書カードがもらえれば結構である。それは、娘のマンガ代になってしまうのだが・・・

(雑記にオチなし。おしまい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月24日 (金)

おまえらな~(雑記)

まあ、普通の人のパソコンには、高いものから安いものまでウイルスチェックを入れていると思う。

私も某ソフトのバージョンがアップされ、自然とクリックしたら新しいバージョンになった。

そうしたらインターネット、メールができなくなってしまった。

「何で?」

それでプロバイダーの相談窓口に電話したら、同様な苦情が集まっているとのこと。それで、ここからの処理の仕方は、そのソフト会社に聞いてくださいと言われ、電話番号を教えてくれた。

その電話番号はフリーダイアルではなく、1分だか1秒単位で料金が加算されるようで嫌であったが、仕方なく電話をかけたら、「回線が混雑しています」とのアナウンスで、応急措置として、そのソフトをパソコンから削除して下さいとのこと。

即ち、そのウイルスチェックのソフトが実は、ウイルスもどきであったので頭にきた。

さらにだ、復旧するとメールに、「このソフトをお使いの皆様方に」というメールが入っていた。でも、全く本末転倒で、メールが開けない状態のユーザーにメールで情報配信しているのも間抜けな話し・・・

「あまえらな~」

(雑記にオチなし、おしまい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

続・アリナミンのかほり(雑記)

今日は、とある時間、とある場所で、とある女性から声をかけられた・・・

要約すれば、「のぶさん(本名)、アリナミン効いていますか」と・・・

「え・・・」

全然、話しが見えなかった・・・

「は・・・」

「知ってますよ・・・」

「何?」

「読者の一人です・・・」

「え・・・」

私は、その彼女の名前も知らなかったのに・・・

(雑記にオチなし、おしまい)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水)

何故か面白がる与太話(雑記)

まあ、会社にいると息抜きに与太話をするけれど、このブログでは嘘も創りもありませんという建前なので、勿論、その話は嘘ではない。

何故かうけるのか判らない話が一つ。

私は、大学院に派遣されて修士課程の1年次の終わりにかみさん(絶縁中)と式を挙げて、新婚旅行は2年生の夏休みに半月以上かけてヨーロッパを廻った。その年は、ヨーロッパで知ったことだが日本は冷夏で雨ばかり降っていたようだ。その年が、所謂、「外国米」、「米騒動」のことであるから調べればいつの頃の話かが判ると思う。

さて、私は新婚旅行(ツアーで定年退職後の夫妻の観光客が主たるメンバー)において初めて飛行機に乗ることになり、当然、異国の地を足で踏むこととなった。それで、イタリアのベニスに近い空港からオーストリアのウィーンの空港へと向かった。

飛行機はちいさいもので、日本で言えば、地方空港から地方空港へと飛ぶ規模だった。

ウィーンの空港は、ベタの飛行場で、飛行機の後方のタラップから降りて、オーストリアの地を右足で踏んだ。

当たり前だが、25名位のツアーで若い者は、私たちを含め2カップルしかいなかった。

それでツアー客として行動していたのだが、私だけがウィーンの空港で背丈180センチ以上の兵隊に、いきなり「銃」を背中に押し付けられて「詰め所」に連行されてしまった。

皆さん呆然・・・

私は、本物の鉄砲だから拙いと思い、言われるままに連行された。

私は怖くはなかったが、これを引率した日本人の女性ガイドさんが驚いてしまった。そのガイドさんは、この人は怪しい人ではないことを訴えてくれていた。

英語で聞いてみれば、連行された理由は、国際手配されていた日本人に似ているとのことであった。

別に私は日本赤軍のメンバーではないから気にもしていなかったので余裕をこいていたけれどガイドさんから見れば、それが如何に拙いことであることは理解された。

で、詰め所に30分以上いたから、その時間、他のツアー客は空港で足止め状態。まあ、ゆっくりとしたスケジュールだったし、私も危ない人ではないことが分かってくれていたので、ブーイングが飛ぶこともなく、まあ、想い出話し程度で済んだ。

でも、職場の女性に話しをしたら驚くし、必ず盛り上がる・・・

 ^^

で、スタッフの女性たち曰く、「今度の9月の韓国訪問、特に板門店では何をしでかすの?」と。

だが、女性の感性は実に鋭い。そのヨーロッパ旅路の後、中国・北京・万里の長城の旅でも、まあ、このようなことがまた起こるとは・・・ ^^

これは「極秘」・・・

(雑記にオチなし、おしまい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

板門店で会いましょう(雑記)

昨日の件もあり、本当は朝鮮半島に乗り込み李大統領と金正恩将軍と直談判したいと思い悩んでいた。

そこでだ。9月に連続して夏休みをとれることが分っていたので、静岡空港から韓国への旅をいろいろと模索していた。まず、条件として、「地元の静岡空港から(羽田からだと時間が勿体ないから)と板門店見学があり、あとはいい加減で結構です」と。2012082122400000_2

板門店見学が実現しない場合は、キャンセルすることをお姉さんに伝えていたのでいろいろと他の旅行代理店とネゴしたようだ。板門店には最小人数が2人でなければならないとのことであった。

それで、今日の夕方、お姉さんから連絡が入り、9月10日(月)~13日(木)、板門店には11日(火)に実現。まあ、最初と最後の日は、韓国での滞在時間はほとんどないから、短い時間である。

まあ、GOODな写真を撮影して、来年の年賀状の写真にしようかと思う。

詳細は後日。

【呼びかけ】

昨日に引き続き聴いてください「元寇」(永井建子:作詞・作曲)

http://www.youtube.com/watch?v=C36pDA8u-EE

「四百余州を挙る 十万余騎の敵 国難ここにみる 弘安四年夏のころ」

「なんぞ怖れん我に 鎌倉男子あり 正義武断の名 一喝して世に示す」

(中略)

「天は怒りて海は 逆巻く大波に 国に仇をなす 十万余の蒙古勢は」

「底の藻屑と消えて 残るはただ三人(みたり) いつしか雲晴れて 玄界灘月清し」

(雑記にオチなし、つづく)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月20日 (月)

元寇(雑記)

100image_2最近の日本政府の対韓国、中国への政府の対応には全く失望の念を抱く。

何故、日本人は「主張」しないのかと。特に韓国大統領の発言は失望しかねる。

彼らは言う。伊藤博文、豊臣秀吉が朝鮮半島を侵略したと。

だが、遡れば、朝鮮半島人民は、「元」の誘いに乗り、1281年(弘安4年)に対馬、九州に押し寄せている。言葉では「元寇」というが、実はモンゴル人はそれほどの数ではなく、ロジスティックや一般の兵士レベルでは、むしろ朝鮮人民がこれを支えていたことの研究成果があり、それが通説である。

さらに昔話によれば、663年(天智2年)に白村江(はくすきのえ)にて、倭国と合戦に至っている。

野田首相が主張しなければ、私が朝鮮半島に乗り込み、李大統領及び金正恩将軍と直談判する覚悟である。

聴いてください「元寇」(永井建子:作詞・作曲)

http://www.youtube.com/watch?v=C36pDA8u-EE

「四百余州を挙る 十万余騎の敵 国難ここにみる 弘安四年夏のころ」

「なんぞ怖れん我に 鎌倉男子あり 正義武断の名 一喝して世に示す」

(中略)

「天は怒りて海は 逆巻く大波に 国に仇をなす 十万余の蒙古勢は」

「底の藻屑と消えて 残るはただ三人(みたり) いつしか雲晴れて 玄界灘月清し」

(雑記にオチなし、つづく)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

アリナミンのかほり(雑記)

まあ、この数ヶ月、仕事に遊びに忙しくて、ブログの更新を停止していましたが、十分、充電ができたので本日より再開いたします。(亭主敬白)

さて、いきなり小便の匂いの話である。私は、事務職なので、パソコンは見てはいないけれど、山のような書類に目をとおしている。明らかに眼精疲労が認められ、目・肩・腰が痛くてたまらない・・・

最近は、左足に痺れを感じ、坐骨神経痛であることは明らかである。

そう、それは、「アリナミン」を必要とする身体であり、武田薬品の思う壷である。

Kenko168_4987123145428
勿論、アリナミンEX PLUSは高価なので、ジェネリックをもっぱら愛用している。

今日は、アリナミンを飲んで20分位経過した頃、尿意を覚え、トイレで小便をする・・・

「あ、アリナミンのかほりだ・・・」と。

飲んでからまだ20分しか経過していないのにもう腎臓を通って、小便か!と思った。もっとゆっくりじんわりと来るのかと思っていたのだが・・・

あの、「アリナミンのかほり」は、独特なもの。そのかほりを嗅ぐに至りて、その薬が身体中に廻っているのだと感じることが多い。

(雑記にオチなし、おしまい)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年9月 »