« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

形式的な準備はできたけれど(雑記)

来年1月の下旬、不動産鑑定士の最終口述試験が20分間だけ行われる。まあ、面接である。問題は、私の場合は、23件の鑑定評価について、アトランダムに1題、質問される。

それで、仲間から、「願書のダウンロードが始まりました。忘れないように!」と連絡があった。

忘れたら大変なことになるから早目にダウンロードして記述する。写真は2枚、履歴書用の写真を写真用紙にカラープリントして誤魔化す。だって、受験料が30,000円も振り込めと指示があったから節約できるところは節約しないとね・・・

試験に合格すれば合格したで、国土交通省に80,000円納め、鑑定協会にもカネをせびられる・・・

でも、仕事はこない・・・

まあ、形式的な準備はできたけれど、23件のうちどれが出るかもわからない。暗記すべきものは暗記して、誤魔化すものは誤魔化して、嘘をついたらつきとおす・・・

まだ、実質的な準備はできていません・・・

(雑記にオチなし、おしまい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

何故だか解った・・・(雑記)

昨日は、町内のビン、カンの回収日の前日であるにも係らず、隣の「ちよ」さんが、「夕方、回収かごが置かれたら、始めていいんだよ・・・」と教えてくれた。

何の意味かよーく、解った。

昨日夕方、かあさんと一緒に持参したころには既にかごにはいっぱいの鉄カン、アルミ缶、鉄くずがてんこ盛りになっていた。

それで、捨て忘れがあったことを思い出し、もう一度、回収場に行ったら、陶器や磁器などはそのままなのだが、金属類がひとかけらも無い・・・

そう、どこかの業者が事前に回収してしまっているのであろう。最近の金属相場はよくわからないが、底値は脱していると思われる。それで、業者が市の委託業者より先んじて回収してしまったのであろう。

こういう事案は全国各地で起こっていているが、法律的にも判例が分かれていると故かんた弁護士から聞いたことがある。

窃盗になるか否か?

多分、その素性、回数、連続性、回収範囲、手段などでバラツキがあるのだろう・・・

さて、今日は、家の中の大掃除をした後、使えるものを選別し、「NPO法人北九州ホームレス支援機構」にダンボール箱1個分を送る。ゆるゆるのジーンズ(結構新しい)やひげぞりなどなど。送料は1,050円也。

私は、24時間テレビどころか「日本赤十字」や他の街頭募金には殆ど応じない。ただ「あしなが育英会」と「北九州・・・」にしか善意を送らない。

24時間テレビは、決算報告が無いし、日本赤十字なども、多分、事務所費用や人件費で無駄遣いされていると思われる。

ケチと呼ばれても結構です^^

(雑記にオチなし、おしまい)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

今日は早退しましたが・・・(雑記)

今日は、朝から調子がいまいち。

喉が痛かったのでうがいをするが、朝礼でインフルエンザに注意するように!なんて話を聞いていたら自分でも感じるほど熱が出てきた・・・ 周りの女性からも、「のぶさん、顔が赤いですよ・・・」と。

飲んでいた頃は、朝方は顔の色は赤かったが、飲んでいないのに・・・

「やばいな・・・」

副部長の前で、「あのー、調子が・・・」と話し始めると、横にいた部長が、「顔が赤い、熱があるな・・・病院へゆけ!」とお昼で早退する届けを9時頃、提出した。

その後、うがいを数回、なんとなく喉が楽になってきた。

まあ、3時間はみっちり仕事をした。

お昼で早退し、バスで三島駅へ。

「そうだな、今日は早退できたからやれることをやろう!」と考え、清水で途中下車する。健康保険証を持っていないし、島田の医者など知らないのだ。

まず、心療内科のクリニックへ行き薬を1ヵ月分もらおうと考えた。午後の診察は2時から。でも、保険証、診察券、自立支援の手帳もなく唯一、障害者手帳だけ持っていた。それで、お姉さんに「薬をください!」と頼むとOK。もう7年も通っているし、「手帳」の元になる診断書もここで発行したものだから^^

次に、区役所へ行き、23年度の課税証明書を出してもらう。島田市へ転居したから自立支援の住所変更に必要なのだ。300円也。

さらに、高田さんの黄金饅頭を電話をかけておいて焼いておいてもらう。20個とおまけ1個。2,400円也。

島田駅に着いて、家に立ち寄り、自転車を借りて市役所へ。自立支援の住所変更をする。でも、再発行という形になるらしい。これ自体はタダ。清水区役所の課税証明を提出する。勿論、「福祉」の窓口だからポケットティッシュが持ち帰り自由。沢山もらう。

それから、その裏の郵便局の本局へ。現金書留等を出す。本当は35,000円入っているのだが損害賠償請求額を10,000円にして切手代金を節約するも500円也。高い・・・

さらに、TSUTAYAへ行き、DVDの返却と借入340円也。

宮川町の「◎◎」さん宅の場所を確認。面影は昔のまま。

火曜日は、ビン、カン、家電製品のゴミの日の前日。夕方から運び込んでよいという慣例があるようだ。引越しで出た荷物をかあさんと二人で運び出す。

それから晩御飯を食べ、休み、風呂に入り、本稿を書く。

何とアクティブな一日であった・・・

(雑記にオチなし、おしまい)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

もう葬儀屋が来て書面準備する(雑記)

今日は、朝から車庫の大掃除。メインは不要な食器棚、イスやボックスをチェーンソーでぶった切る作業。8時から作業を始めればお昼には終わるだろうと目論んだ。

しかし、見込みは外れた。

1時間もしないうちにチェーンソーが壊れてしまった。近くのホームセンターに行ったら、回転は10時からで、しかも店頭での修理はしないという。この馬鹿野郎!!

しかし、「のぶ家」は代々、大工の家柄。のこぎりなんか捨てるほどある。主要な構造部をちょん切り、枝葉は力でねじ伏せた。大変なのはかあさんで、ちょん切った棒や板を紐で縛る。これがまた凄い量なのである。作業が終わりかけたのは12時50分。

13時に葬儀屋が来る予定だったが10分前に着た。

静岡県内は、葬儀屋が地域ごとに別れ、例えば清水で葬儀の掛け金をしていた場合で引越しした場合、島田・藤枝を管轄する葬儀屋に掛け金が移る協定ができているとのこと。

結構、巧くできた仕組みである。

かあさんは、既に30万円コースを3口掛け終わり、4口目に突入しているところであった。清水では30万円では葬儀は寂しいものになると勧誘されたようだ。

すると島田の業者が言うには、「島田は意外と葬式は質素で、普通の家庭では30万円コースを基本として、それに上乗せするのが普通です。だからお宅様は3名ですから4口目は解約して返金するのが妥当ですよ」と言われた。

「3口?、3口目は俺か?」

「そうなりますね・・・」

ということで、3口の葬儀基本代金は完納されて、4口目は掛け金は全額、払い戻し・・・

葬儀屋が帰った後、「俺の葬式も、もうできるのかー」

「馬鹿!、今まで私が払っていたのだから30万円を私に納めなさい。それまで死なせないよ!」と。

まあ、それはそうだが、もう葬式費用の積み立てが終わっているなんて、なんとなくなんとなくだなーと感じた。

再飲酒して、お迎えがそろそろというところかね・・・

(雑記にオチなし、おしまい)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

大隈公銅像はでかかった!(雑記)

Dsc007172久しぶりに早稲田大学へ行く。大隈重信公銅像と大隈講堂以外は、ほとんど20年前と様変わり。

大隈公銅像が意外とでかく、銅像に近づくと一緒に収まらない。

昔は、銅像の前には革マル派の建て看板が建ち並び近寄ることさえできなかったが、いまではきれいに撤去され学生運動の影はない。

学生に何枚も撮影してもらったが、背後に銅像を置いても、大隈講堂の時計台をバックに撮影してもらったがいまいち。

それで、悩んでいたら、「シャッター押しますよ!」という中年が大隈講堂の一部を背景に私のアップを写してくれた。

その中年の方がシャッター後、「このアングルなら早稲田のOBなら大隈講堂とわかりますからいい写真ですよ!、先輩ナイスです!」と自慢した。

確かに、構図はベストで腕組みをした小生の顔に風格が漂う・・・

「おお、確かにこれはベストショットです。ありがとう!」と。

遺影にも使えるかな・・・ ^^

※なお、八丁堀の旦那のお仕置きは3題。たいそう痛い目にあった・・・、これで半分の案件終了。まだまだ12月の天皇誕生日まで毎週、続くのである・・・

(雑記にオチなし、おしまい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

明日も八丁堀の旦那のお仕置きが・・・(雑記)

明日も上京して、「八丁堀の旦那」のお仕置きを受ける予定です。

明日の朝は、ちょっと早く起きて勉強してから、新幹線で東京へ向かいます。

午後、身体の調子がよかったら、地下鉄東西線「日本橋」駅から早稲田大学へ向かい、来年の年賀状用の写真の撮影を予定しています。

アングルは、大隈講堂を遠方に私を撮影するか、大隈銅像の前で撮影してもらいます。カメラマンは、そこらへんにいる男子学生を捕まえて、千円札を1枚渡して、数カット、シャッターを押してもらいます。

タイトルは、「初志貫徹」。

来年の年賀状は、今の自分を否定し、新しい自分を創造する、というような文章を作成して記載する案が浮上しています。

お楽しみに。

あ、ここの読者は見ることができないか・・・

残念でした ^^

(雑記にオチなし、おしまい)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

あれ、温泉饅頭じゃないね^^(雑記)

201111241846000日頃、お世話している女性スタッフに感謝の心をと思って、先日、リーダーの女の子に、「今度、温泉饅頭でも買ってくるから、人数は何人だ?」と聞いたら、「16、17名です!」と答えた。

で、昨日、東京に出張ったから、「東京ばな奈」を買ってきた。

16個入りで2,000円、8個入りで1,000円也。

それで、朝一番にリーダーに16個入りのお土産を渡したら、「あれ、温泉饅頭じゃないよ、おしゃれなものを・・・」と言って喜んでくれた。

「当たり前だろう・・・ 東京日本橋に温泉饅頭なんか売っている訳ないだろう!、おまけのストラップはうちの娘のためのものだから俺のものだ!」と。

そうしたら、お昼になって、「のぶさん、私が人数を間違えました・・・ 4つ足りなくなりました、どうしよう」とポツリ・・・

「そんなことだろうと思って予備もあるさ。4つだね・・・」と応え、他の部署に置いてきた10個入りのプレゼント先に、「さっきのばなな、こっちで4つ足りなくなったから4つ返してくれ。また買ってくるからとりあえず食べるなよ!」と電話で連絡した。

私は、あちらこちらの部署に「温泉饅頭」を配っている。だから、「返して・・・」、「貸して・・・」と言えば喜んで返してくれる。「倍返し」を解っているからである。

いわゆるパートさんと同じ仕事をしていて何倍もの給料をもらうのもおかしな話。けち臭いこと言わないで温泉饅頭でも配ろうじゃないかい・・・

(雑記にオチなし、おしまい)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

お取調べは3時間以上(雑記)

今日は新幹線で上京し、「八丁堀の旦那」のお仕置きにあう。

今日は4案件について勉強すると思っていたら6案件、鑑定問答が行われた。

八丁堀の旦那のお仕置きは厳しく、誰もが絶句、悶絶してしまう。どうしてこう難解な質問が考えられるのか不思議でならない。やはり信託銀行で鑑定部の室長を務めていたお方の高度の知識、豊富な経験はすごいの一言。

私は、旦那の弟子であるがまだまだ「丁稚」扱いの身分である。

今日は、疲れているので本稿は、明日、追記します。

(雑記にオチなし、訂正あり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

市川さん、鈴木さんごめんなさい(雑記)

私の最後の砦は、会社の健康保険組合である。何度も何度も助けれれた。多分、一番、「ゼニ」を累積で使っている社員は私だろう・・・

「のぶさんもインフルエンザの注射を打ちなさいよー」と親切に声をかけてくださった市川さん、鈴木さん(両氏仮名)、ご好意を無駄にしてすんません。

「申し込んでいなくても、のぶさんなら飛び入り参加でいいですよ」とまで言ってくれた・・・

お昼休みの30分、コーヒーを飲んでいたらインフルエンザの注射の順番待ちで、これでは昼休みを越えてしまうと、ひとまず業務に戻ったら大仕事!

山のように積まれた書類をスタッフのお姉さんが運んできて、「のぶさん、日付スタンプを押してください!」

特殊な発注先の書類には、「社印と横はんこを!」

「途中、リストから漏れている書類もあるから注意して下さい!」

「わーわー、ぶーぶー」

などなど・・・

あっという間に5時になってしまったのです・・・

折角、20年ぶりに注射を打とうという気持ちになったのですが、恩を仇で返すようなことをして申し訳ありませんでした。

来年はきっとインフルエンザの注射を打ちます!!

(雑記にオチなし、おしまい)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

私、それ欲しいです・・・(雑記)

今日は、定時で退社し、ひかり号に乗って7時には家に着いた。今日、早く帰った背景には、明日、町内のビン、カン、不燃ゴミ(大型ゴミ)を回収する日で、前日から運び込んでよいという掟だそうだ。

この引越しで、扇風機、電気のカサ、炊飯器、電子レンジなど不要な電気製品が山のように出てきた。それで、回収場はまあ近いところにあるので、かあさんと手分けして歩いて運ぶ。

そうすると、怪しい軽トラックが止まっていて、明らかにブラジル訛りの若い男性が近づいてきて、「私、その扇風機、欲しいです!」とのたまう。「あ、そちらの電気のカサも欲しいです!」と。

「欲しけりゃ、直接、うちに来い!、マンガでも布団でも碁盤でも何でもくれてやるぜ!」といいたくなった。

(雑記にオチなし、おしまい)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

今日の大掃除の収穫は・・・(雑記)

今日は、ゆっくりと寝て疲れを癒し、お昼前からホームセンターへ買い物に出かける。買いたいものはお風呂の「ゴム栓」。空き家になっていたので、お風呂が半年ほど使われなかったのでお風呂のゴム栓がカチカチになってお湯漏れがする。

そこで自転車に乗って、近所のホームセンターに行き買い求める。元々のカチカチのゴム栓の直径は4センチ、実物も持参して店員さんにどれがいいのか確認して、店員さんも、「サイズが合わなかったら交換しますよ!」で安心して帰宅した。

だが、実際にはめてみるとゆるゆる・・・

それで店員さんに、「ゆるゆる・・・」というと次に大きいものを紹介され、「これでどうかな?」といわれ、またはめてみると、これまたゆるゆる・・・

3回目の正直ではめてみるとフィットした。

まあ、近所だから私も大人しくしていたが・・・

それから、書類を整理していたら、この家の土地の賃貸借契約書が出てきた。これは「珍品」である。私のような信託銀行で修行をした者は、「借地権」なんてマイナーな仕事はすることが無いし、若い不動産鑑定士ならなおさらのことである。

読んでいるとなかなか面白い^^

平成7年に契約し、賃貸人はお寺さん、期間の定めが30年間、地代は年間124,000円(88.35㎡)である。それで契約期間の2項には、「期間満了時には土地賃貸借契約を更新するものとする」と規定されている。

え、・・・

要するに、お寺さんとしては、安定した賃料さえ収受できれば、この土地を返してもらうつもりはないのである。意外な内容であった。

次に重要な書類は、土地区画整理事業の「換地処分通知書」である。これは初めて現物を見た。

ほほー

201111201805000さらに重要なものは、「赤まむし」の粉末缶である。

「阪本の赤まむし」

叔父さんは元信用金庫の元行員であった。これをお茶にお匙一杯の粉末を混ぜて飲んで、頑張っていたのであろうか・・・

(雑記にオチなし、おしまい)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

今日は勘弁してくだせえ・・・(雑記)

今日は、7時に起きて10時半から、「八丁堀の旦那」のお仕置きだが「牢屋」から出られないのだ・・・

身体のそこらじゅうが硬直して動けないのであった。

この一週間、会社でのお勤めの他、断酒会表彰式出席、夜中までの引越し作業で疲労困憊。

とてもではないが、東京へ行ける状態ではなかったので、八丁堀の旦那に電話して、「今日は勘弁して下せえ」と懇願して休ませてもらった。

それから4時間ほど二度寝してから、家の中を片付け始め、5時にカツ丼の出前をとり、風呂に入ってこの時間。

この一週間は、世の中と隔絶し、新聞も読まず、テレビも見なかった。大相撲が開催されていることは今日、始めて知ったことである。

でも、島田市って、駅前にお店らしいお店がないし、マクドナルドもコンビにもない。清水は田舎だったがマクドナルド、コンビニやTSUTAYAもあった。

でも、島田には何も無い・・・

東海道線を西に下ると2つ手前の「藤枝」駅で殆どのお客が下車してしまう。藤枝には、駅前に再開発ビルがあって、スポーツクラブもある。20年前には、島田と藤枝の賑わいは逆であったと思う・・・

島田駅に降りると、製紙会社の異臭がして、「やれやれ島田に着いたか・・・」と気がつく毎日である。

明日は、肉体労働が待っている。今日は眠剤飲んでぐっすり寝ましょ・・・

(雑記にオチなし、おしまい)

(雑記にオチなし、おしまい)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

女だらけ・・・(雑記)

うちの職場には100名以上のパートタイマーさんが一生懸命、働いている。正社員は、そのおこぼれを頂戴して高給を頂戴している。たまには、感謝の意味を込めて饅頭の一つでも配るような気配りが必要であろう。

当然、私は、自分のチームやお世話になるチームの女性陣には、いわゆる饅頭を配っている。

4箇所の仕事を兼務しているが、この頃、とあるチームの応援・支援で働いていたのだが、そちらの方が本業となりつつある。はんこを捺して、封筒に糊で貼る・・・

さて、その女性陣、トイレに行くとき、本当に、「おトイレに行ってきまーす」といって席を立つ。なまなましくていけないのだ。デパートなどでは、お客様に判らぬように、「じんきゅう行ってきまーす」(高島屋)という。

おいおい、こっそりと行けよ・・・

おばさんぽくて仕方がない。もっと、恥じらいがあっていいはずである。

さて、明日は、午前中から「八丁堀の旦那」のお仕置きが予定され、午後は、早稲田大学の風景を写真に収め、夕方から原宿クエストで「青木まり子」のコンサートに参加してから島田に帰る。途中、いわゆる「饅頭」を土産に買って帰ろう。安くてカサがあるものが望ましい。「東京ばな奈」は幾つで幾らだろうか?

(雑記にオチなし、おしまい)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

今日は断酒定例会(雑記)

先日、会長から電話で、「最近ご無沙汰だが、大石君(仮名)の5年断酒と安藤君(仮名)の1年断酒の表彰式には来なさい!」とお咎めがあり、会社を定時であがりバスに乗り込んだ。

三島駅行きのバスで、新幹線通勤をしている先輩に、「このバスに乗ると何時の新幹線に乗れますか?」と尋ねたら、「ひかり号だよ」と教えてくれた。私は、次の「こだま」に乗る計算でいたのだが、三島駅と静岡駅に同時に停車する新幹線に乗れることが判った。普段、これに乗ると19時前に島田の自宅に到着することになる・・・

今日は、静岡から清水駅へ戻り、タクシーで1メーターの距離の公民館(仮称)に19時前に到着することができた。

さて、表彰式だが大石さんの3年の表彰式は、昨日のように覚えている。当然2年前のことで、奥さんと娘さんが列席していた。大石さんは、普段は大人しいが、酒を飲むと「人格」が変わり、女房子供に「手」・「足」を使っていたという。あれからもう2年経ったのか・・・

大石さんも当然、富士市の有名な病院に長期入院し、それから完全に止められたという。

清水の断酒会の表彰式は1年、3年、5年、7年及び10年でお祝いされる。それより長い方は辞退するのが慣例のようだ。

大石さんの娘さんは間もなく結婚する。私は祝辞で、「次の7年の表彰式にはお孫さんを連れてきて下さい」と娘さんに頼んだ。

安藤さんのことは、紆余曲折あったから、ここでご披露するのはやめましょう ^^

(雑記にオチなし、おしまい)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

気になっていたのだけれど・・・(雑記)

Y329306012今度の島田の古屋の正面には、ビジネスホテルがある。

毎朝、気になっていたのだが入り口から見ると、ほぼ正面に「ゆ」と書かれてある暖簾が掛かっている。

まあ、田舎のビジネスホテルなんか「大浴場」を求める客が多い。そこで造られたのだろう。

で、宿泊すれば浴場に入れるのは当たり前だが、一般の客はどうなのだろうとフロントのお姉さんに聞いてみた。

「時間帯で男性、女性が別れるけれど料金は210円で、できればタオルは持参下されば有難いのですが・・・ シャンプー等は勿論、備え付けられています」と。

ほほー、夜は男性の時間だそうだ。

狭い家の風呂ではつまらない。今度の日曜日にでも行ってこようかね・・・

粋ですな、粋・・・

(雑記にオチなし、おしまい)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

部長の説教で残業1時間15分(雑記)

とにかく、うちの部長は、自分が出席した会議や研修の内容を社員に説明することが大好きで困る・・・

「先週の土曜日の会議の説明を行う!」と昨日の朝礼で発表。開始4時30分、社員は全員集合、時間は1時間30分という。

社員のバスが6時25分に出発してしまうので、それに乗り遅れると顰蹙を買うので、遅くても6時10分に終わらせるとのこと。

だが、全員が全員、4時30分に集合できるとは限らない。私でさえ今日はスレスレだった。

さらに、「癖」として、この集合時間を守らない輩を大変嫌う・・・

「俺の講義が聞きたくないのか・・・」という感じ・・・

講義の内容は、中略・・・

でも、この部長は、自分が主催するこのような会議・研修には時間外手当を堂々と請求できるメリットがある。だから今日の残業は1時間15分也・・・

「はんこ役席」も給料自体はよいから、比例した残業手当も実に美味しい ^^

(雑記にオチなし、おしまい)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

はんこ役席でも新幹線代は出してくれるか?(雑記)

今日から、島田駅から三島駅の間を通勤する。うち、静岡駅-三島駅間は、新幹線に乗せてもらえるよう申請した。流石に100分、電車に乗って通勤するのは無理な話。

前もって、社内メールで部長と副部長には、引越の予定があり、そのときには新幹線を使わせていただき、現在の通勤費より月額4万円ほど増えますと打診をしておいた。

1ヵ月定期は72,390円也。

はんこ役席にこれだけ負担してくれるだろうか・・・

とりあえず決裁がおりるのを祈るばかりである。

今日通勤した感じでは、距離は長くなったが新幹線を使うため時間は、ほぼ同じだが、新幹線の方が精神的に疲労度が少なく感じられ、少しぐらいの残業は問題なし。

普通は、「できるサラリーマン」、「遠方にマイホームを建ててしまったサラリーマン」という感じであるが、私にはいずれにも該当しない。

何せ、「はんこ」だからね・・・

(雑記にオチなし、おしまい)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

働くありさん(雑記)

今日は引っ越し本番。


今度の家は空き家になっていた叔母の家。私はマンションや新築アパート住まいがあるけれど、うちのおやじとかあさんはボロ家にか住んだことがないから、一番、まともな家かもしれない。


その叔母は一人娘夫婦が杉並区の家に行ってしまい空き家だった。


でも、家財道具があってゴミの山。それで島田市の隣の藤枝市に住むその妹の叔母夫婦がそのゴミを見て、今日から住むの?と驚いていたようである。

さて、今回もありさんマークの引越社に頼んだ。前回からありさんに変えたのだが、ホントに仕事が早い。腰痛持ちの私には絶対できない身のこなし。


金額もリーズナブルですな…

まあ、とにかくパソコンがつながるのが明日からなので携帯で入力すると疲れますな…

(雑記にオチなし、おしまい)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

床屋にて(雑記)

今日は、大阪から兄貴が来てくれ引っ越し作業を手伝ってくれる。ありがたい。
ちょっと髪の毛が気になって、近くの床屋「ナポレオン」で短く刈ってもらう。
でも、ほとんど話しをせず、奥さんに、「眉毛のしたにもカミソリをあてて。眉毛もカットして…」、旦那には、「まわりは9ミリのバリカンでトップは禿げが隠れる長さでお願いします」だけ。

ほとんど記憶がない…

寝ていたのである…

確かに途中、頭が曲がり旦那が向きを直した記憶が少しあるが、眉毛のカットはまったく記憶がない…

終わったら、「今日は散髪の記憶がほとんどないのね…」

「のぶさん、半分は寝ていたよ。床屋でリラックスしてくれた証拠で嬉しいことだよ」と奥さんにフォローしてもらった。

家でそのことを話すと、兄貴は、「俺はいつも寝ていて、記憶なんかないよ」とのこと。

さて、引っ越し作業をしていたら、戸棚から「バランタイン」など数本出てきた。私がアルのとき、難を逃れたウイスキーである。すべて兄貴が送ってくれたもので、かあさんが隠しておいたようだ。

「のぶ、飲めないで残念だな!」

「うん…」

結局、私が飲んでいたのは安い酒ばかりであったのである…残念…

(雑記にオチなし、おしまい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予定原稿④ (雑記)

今日は、岩崎宏美の何回目かの誕生日である。こちらもあまり目出度くもなし。

では、「早稲田大学校歌」

http://www.youtube.com/watch?v=EEFi12WNyfs&feature=related

※明日は、引越当日なので更新時間が遅れる可能性があります。

(雑記にオチなし、おしまい)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

予定原稿③ (雑記)

今日は私の48回目の誕生日である。まったく目出度くも無く、冥土へ一歩前へ進む。

「早稲田応援曲メロディー」①

http://www.youtube.com/watch?v=H0s0izvm_P0&feature=related

「早稲田応援曲メロディー」②

http://www.youtube.com/watch?v=_MfBfgMPc64&feature=related

「伝統の勝利の拍手」

これは、私も実際に見たことは無い・・・

今日は、誕生日だから拍手でもしてもらおうかね・・・

http://www.youtube.com/watch?v=3xp25mZGzng&feature=related

(雑記にオチなし、つづく)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

封筒に糊付けも…(雑記)

いつもは午後3時から手伝いに駆け付けるのだが、部長のご機嫌がすこぶる悪く、「朝から行け!」と言われ憮然として応援に行く。
私自体の仕事は…

まあ、何の仕事も頭を使わないから楽チン楽チン。

午前中の仕事を説明すると、依頼状の依頼人、その返答先(依頼人)、返信用の宛名(依頼人)の3つが同じことを確認して、はんこを打つ。

その封筒詰めがぜーんぶ終わったら糊付けして封をする。それを10通輪ゴムで束ねて数を数えてメール係に引き渡す。

ただそれだけ…

仲のいいお姉ちゃんに、「大体、何時ごろまでにやればいい?」と尋ねると、「のぶさん、本気でやらないで下さい!」と囁かれる。
もう、それだけで状況が分かった。しょせんパートさんが適当に時間を稼ぎたいだけで、本気で未処理件数を減らそうなんて考えていないのだ。

誰だってゆるい仕事で時給を稼ぎたいのである。私は、そんな「労働者」の味方である。私も歩調を合わした。

午後もスタンプ捺しとナンバーリング捺し。

ああ、お退屈様…

5時からは別の部署のはんこ仕事。ここから先は残業仕事。バスの時間にほどよく終わらせるのも芸のうち。

ふふふ…

でも、糊貼りしていたとき、貧乏侍が内職で傘貼り仕事をしているようなイメージが湧いてきた…

※完全にネットが遮断されたため、月曜日まで携帯から入力します。

(雑記にオチなし、おしまい)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

予定原稿② (雑記)

早稲田大学第一応援歌「紺碧の空」

やはり、元気が欲しいときはこの曲が一番である!

http://www.youtube.com/watch?v=n8S8MzQ2Dzc&feature=related

(雑記にオチなし、つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

免許証の更新しました(雑記)

今日、朝イチに警察署に出頭してゴールド免許証の 書き換えをした。

1番乗りであった。視力を測り写真撮影して、更新料を3250円支払う。

さらに、「交通安全協会費」をお願いされたが、「優良ドライバーが何でさらなるお金を払わなければならないの?」と拒否した。
田舎は結構、これを支払うことが慣例化している。

どうせ警察官僚のOBの飲食代に消えていく。ばかばかしい…

さて、講習のビデオを30分見せられる。それによると優良ドライバーは半分だという。思っていたより多い数字だ。
内容も穏やかなもので、まあまあのでき。

そうしたら免許証の出来上がり。写真映りはまあまあ。

但し、住所は清水であったが、その後、清水区役所で転出届けをして、電車に乗って島田市役所へ行き、住民票を移した。それでタクシーに乗って島田警察署に行き、免許証の裏にいきなり住所変更のスタンプが捺され、書き加えられた。

後で気がついたのだが、清水警察署にいかないでも住民票を移してから島田警察署に行っても優良ドライバーならどこの警察署でも更新してくれるのでは?と考える。都会と違って更新に列をなすこともないからまあ、いいでしょう…
※携帯からです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

予定原稿① (雑記)

Iseihankirei我が早稲田大学には、校旗が8本ある。

OBの寄贈したものや正式に大学から応援部が預りしものなど。

1番大きいものは「新大校旗」(昭和58年制定)。早稲田大学創立101年を記念して制定された。兎に角、大きい・・・

その年、私は大学に入学したのであった・・・

http://www.youtube.com/watch?v=uQx2rH5XS0w&feature=related

(雑記にオチなし、つづく)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

部長の練習に付き合わされて・・・(雑記)

昨日の朝礼で、部長が、「12日に行われる説明会で電子債権の説明をするから、明日は社員以上は残って、私の説明を聞いてくれ。勉強にもなるから・・・、予定は4時半から30分」と指示した。

そこで今朝、6時15分までの残業届を出しておいた。しかし、始まったのは4時55分で、説明が30分のところが40分、その後、理解度テストを行った。

部長は、「どこかで時間を削らなければ・・・」と。

6時まで付き合わされてはたまったものではない。書類を金庫に運び込まなければならないし、従業員バスの時間もある。

金庫に運び込むには10分は必要である。台車を借りてきて文書保存箱を運び込む。

何とか残業の6時15分までに作業を終えることができたが、ひやひやものである。

でも、私の残業は、部長の勉強会のために申請したのではなく、こちらもやりたい仕事があったのだ!

明日は、免許の更新、障害者手帳の更新、清水から島田市への転出・転入届けのため両市役所へ、転居先の電話工事、電気工事で、忙しいのだ。

そうそう、明日から日曜日までネットが使えないのでこのブログが更新できるか否か定かではない。

まあ、「のぶちゃん、飲んで沈没したか・・・」と推測するのは勘弁くだされ・・・

(雑記にオチなし、おしまい)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

消防署の査察に対応して・・・(雑記)

今日は、「満州帝国」や「硫黄島」に町の消防署が来ることになっていて、きちんと全てのドアが閉められた状態にされ、廊下にものを置いてはいけないというので、「硫黄島」の地下壕の机なども朝一番に移動させられた。

コーヒーでも飲もうかな~とパソコンに飽き飽きして立ち上がろうとしたら、副部長が消防職員を引き連れて「硫黄島」に来てしまった。

ああ、仕事のフリをしていてよかったよかった・・・

午後には、某県警警察官が複数名やってきて伝票を調査し始めた。この一週間、ホテルにでも宿泊して粘るという・・・

やれやれ・・・

刑事さんなら、書庫の中から行方不明になってしまったファイルを探して欲しいね・・・ ^^

さて、今週の水曜日に免許の書き換えのため、朝礼で「休みまーす」と伝えたら、「のぶさん違反は?」と後で聞かれ、「私はペーパードライバーのゴールド免許なんです!」というのも格好が悪かった・・・

他の部署に応援に行っているが、水曜日は大丈夫かな?

まさか水曜日の分をとっておいて、木曜日に私にやらせるつもりだろうか・・・

それは止めて欲しい・・・

(雑記にオチなし、おしまい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

日曜日は臥せっています(雑記)

まあ、会社では朝夕、ダンボール箱の上げ下げなどの身体を使う仕事は限られているが、流石に木曜日の朝方は筋肉痛がする。

大体、木曜日の朝方で、起床する時に身体がごりごりするのである。

「はんこ役席」だからはんこなど重さには勘定できないが、1日千個以上はんこを捺すと肩もこる。はんこを捺すのは右手だが同時に左手で書類をめくっているから左手も使っている。

それで木曜日の夕方になって、次のはんこの仕事すると、いつもは見えるはずの細かい電話番号などがかすんでしまうことがある。明らかに眼精疲労である。

金曜日には、「もう、明日は休みだー」と特攻精神で乗り切るのだが、今週のように土曜日に東京まで出かけ「八丁堀の旦那」のお仕置きをされると、休めるのは日曜日だけとなる。

そうなると本当に日曜日の午前中は、使い物にはならない。

気分転換、リフレッシュのために水泳やジムに通ったほうがよいのは百も承知だが実践できない。鍛えたいのは足腰と背筋である。持病の腰痛のためにも背筋は特に鍛えておいたほうが後年、違いが出てくることも理解できている。

でも駄目なのだ・・・

まあ、来年の1月末の不動産鑑定口述試験までは、頭と口を鍛えるが、春分過ぎたら身体を動かそう。

島田に引っ越しても田舎の島田市には洒落たスポーツクラブなどない。JRで2つ戻って「藤枝」駅まで行けば、フィットネス倶楽部がある。交通費は通勤定期でまかなえるから、その気になれば会員になることも考えられる。

でも、ヤル気がついてくるかどうかね・・・

(雑記にオチなし、おしまい)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

今日は八丁堀に・・・(雑記)

今朝は5時20分起床。6時に清水駅発の高速バスに乗る。だが、乗ると同時にこん睡状態で足柄サービスエリアも記憶が薄れ、それからまた寝て首都高速の記憶は無い・・・

八丁堀の旦那と特訓。23件のうち、1回それぞれ30分、面接の矢面に立つ。

自分では理解できているものと思っていたが、やってみると大違いである。

例えば、「土壌汚染について現地では何を調べましたか?」

「え・・・」

とっさに、「土壌汚染については役所調査が主で、現場では隣接地や周辺に工場、ガソリンスタンド、クリーニング屋等がないか調べました・・・」→旦那:◎

「借地権の契約書にある地代自体の検証をどのような方法で行いましたか?」

「え・・・」

「横須賀先生の説の更地価格に対する地代の割合を算定したところ、地代の割合が0.0064で都内住宅地の平均が確か0.0076でしたから概ね妥当な範囲にあると判断しました」→旦那:▲「公租公課倍率法の2.5倍も忘れないでね!」

「日本橋室町の某銀行のビルは1965年当時、堅固建物が建っていないことになっていますが本当ですか?」

「え・・・、絶句・・・」

言葉に詰まってしまったが、後から航空写真で見ると1963年には木造の店舗しかなかった。ちなみに、日本橋の野村の「軍艦ビル」はその当時、既に建設されていた・・・

「想定建物の主体と設備の割合が80:20はちょっと・・・、70:30ではないのかね・・・」

「え・・・、絶句・・・」

「これは自分で考えておいてね ^^」

もう、ぼろぼろ・・・

眠たかったので、高速バスには乗らず、新幹線で帰宅したが、途中、小田原、熱海及び三島駅の記憶が無く、起きたら新富士駅だった。そのまま新大阪駅まで運ばれる可能性が「大」であった。

帰宅し、ご飯を食べて、「問答」を再現してパソコンに打ち込む・・・

これから年内の土曜日と祝日は、八丁堀の旦那のお仕置き(全9回)がまっている・・・

クリスマスもありません・・・

(雑記にオチなし、おしまい)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

明日から東京へ(雑記)

今朝、残業の申請を副部長に申請したら、「のぶちゃん、月初から飛ばすなー、メリハリ付けてたまには早く帰りなさいよ、あの仕事はずーっと続くのだから・・・」と釘をさされた。

残業は、本業ではなく、書類の№リングのスタンプ。この作業で1日1時間30分かかる。その後、住所変更の確認のはんこ。正しく住所変更がOPされているかどうかの確認。これで1時間30分。

だから他人の「助っ人」と言いながら、これをやらなければ定刻に帰宅できるのだが、まず、お金が欲しいし、仕事の内容が頭を使わない、プライドを捨てれば済む話・・・

さて、残業ばかりやって、本業の不動産鑑定の勉強をしている暇が無い。面接は、来年1月の下旬の20分間。それで明日から、ほぼ毎週土曜日に上京し、「八丁堀の旦那」のお仕置きに耐えねばならぬ・・・

う、うううー

もう、実際の鑑定評価は、1年前に行ったので細かい数字は忘れているが、この面接の狙いは、「本当に自分で鑑定評価を行ったか」、「理論を噛み砕いて自分のものにできているか」等を試される。

少し復習すれば何とかなるかな?

でも、清水駅6時発の高速バスは身体に堪える・・・

次の日曜日は、「草薙の湯」でも行こうかな・・・

回数券が2枚ある。島田に行ってしまったらなかなか行けないからね・・・

(雑記にオチなし、おしまい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

これはなかなかのものですな・・・(雑記)

昨晩は、岡林信康がらみでYOUTUBEを散策したら、当然のごとく辿り着いた・・・

「釜ヶ崎人情」・・・

歌うは、「三善英史?」と思ったら、よく見ると「三音英次」・・・

似てるよな・・・

まあ、歌詞はよくできている。

確かに、「通天閣も立ちん坊さ」

「ここは天国、釜ヶ崎」

「身の上話にオチがつき、ここまで落ちたというけれど・・・」

「根性まる出しまる裸」

「義理も人情もドヤもある」

凄い!

※保土ヶ谷の彦十も見聞を広げなさい!

是非、聞いて下さい!

http://www.youtube.com/watch?v=VRYYx0jxYas&feature=related

(雑記にオチなし、おしまい)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

自分の仕事に誇りをもてるか

まあ、はんこ役席として毎日、働いているが、娘から「自分の仕事に誇りをもてる?」と聞かれたら、「いや…」と答えざるを得ない。
確かに知識が必要な時間はあるものの、大半の時間は、はんこというよりスタンプを捺している。ただ書類の番号を捺していたりする。中学生レベルの仕事である。
おそらく友達の中でも一番楽な作業をこなしていると思う。でも、それなり以上の給料をくれるから、かえって自尊心を傷つける。これが時給千円なら納得いくが、それなら私の代わりにパートさんを3人雇えば?ともいいたくもなる。
そのような状況で「誇りをもって」というのもおこがましい。
「お父さんな、中学生レベルの仕事やってるねん」と娘にいえば、「いい大学でているのになー」と幻滅するだけ。
そうなれば娘の夢も希望もすっとんでしまうだろう…
※携帯からの投稿は疲れます。

(雑記にオチなし、おしまい)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

せんべいもなかなか^^ (雑記)

201111011154000夕方、会社のバスに乗って帰る。6時20分頃、バスが来るまで「せんべい」をぱりぱり食べる。背中に哀愁が漂う・・・

亀田のせんべい・・・

最近、パソコン調子が悪く、巧く変換できないので、少しの文章を書くにもイライラする・・・

また出費かね・・・

残業せなあかん・・・

※本当にやばい・・・

(雑記にオチなし、おしまい)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »